マイラー必見!日常生活でマイルを貯めるコツ

電子マネー(Suicaなど)を毎日の交通費の清算等に利用してコツコツマイルが貯める

会社経費の立替もチャンス

定期的に出張でANAの国内便を利用する方ならフライトで獲得するマイルだけでなく、「ANASKY WEB」経由でホテルを予約すればマイルが貯まります。ANA@ホテルのプラスマイルの対象なら1泊で1000マイルは狙えます。

取引先が海外にある場合、国際線を利用して一気にマイルを稼ぐことができます。ANA以外の航空会社でも、「スターアライアンス」か提携航空会社なら心配要りません。

ANAマイルは、マイルを長期間貯めることができるユナイテッド航空やコンチネンタル航空の搭乗でも獲得できますが、スーパーフライヤーズクラブカードを狙うならANAに絞ったほうがよいでしょう。

海外やANA関連での支払いが大方には100円=最大3マイルを獲得できるANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードがお勧めです。

会社経費の立替をする機会が多い営業部門にお勤めのサラリーマンの場合、日頃の支出でマイルが貯まるサービスや店を事前に見つけておきましょう。小額でも電子マネー(Suicaなど)で交通費の清算をしたり、取引先との飲食接待、タクシーの利用などでクレジットカードを利用すれば、「塵も積もれば山となる」を実感できます。

おサイフケータイの機能を活用することも忘れてはいけません。AMCアプリ、iDをインストールしておけば、マイル積算の機会を逃すことはありませんし、ポイントカードを何枚も持ち歩く手間もありません。

ポイント交換特典はマイルを移行する際に費用はかかりませんが、特典航空券などに比べて還元率が低いので、クレジットカードのマイル核にとくにはANAカードは必須です。家族でマイルを一つにまとめる「ANAカードファミリーマイル」は、特典航空券とANA国際線アップグレード特典に限定されます。